講師紹介

代表  大根 瑞樹

私は、公立中学校で7年、進学塾講師として27年間、生徒たちの指導に携わってきました。一人一人を大切にし、全員の成績を上げていける塾を作りたいと、五月が丘に瑞穂を開塾してはや20年たちます。多くの塾があるこの地で、瑞穂は他塾とはひと味違う個性的な塾として根付いてきたように感じます。瑞穂は厳しいそうですね、と言われることがありますが、確かにそういう面もあると思います。しかし、それは子どもたちを大切に思う気持ちから生まれる厳しさです。私は、子どもたちに勉強を教えるというこの仕事をビジネスとして割り切ることができません。瑞穂と生徒たちは、授業だけをしてそれで終わり、という関係ではありません。私たちが人間の育成に関わっている責任の重さを考えると、そこには、時にはしかることも必要となってくると思うのです。

ただ、私自身、楽しいことは大好きで、授業も基本的には「楽しく!おもしろく!」と考えています。その中で、生徒たちが勉強に対して興味を持ち始めたり、成績が上がって喜んでいるのを見ると私もうれしく、何よりも、それまではまるで目立たなかった子が、勉強を通して自分に自信を持てるようになり、人間として大きく成長していく姿を見ることは、本当に講師冥利につきます。

子どもたちを信じ、そして信じてもらえる塾として、私たちは今後も「瑞穂」であり続けたいと思います。